PAGE TOP

大学の世界展開力強化事業
トルコ・イスラエル

Global Arts Crossing ~中東地域との戦略的芸術文化外交~

大学の世界展開力強化事業

構想の概要

東洋と西洋の芸術文化が交錯・融合する「中東地域」をターゲットに、魅力的な芸術文化リソースを有する中東3大学と連携し、学生の相互交流拡充や国際共同プロジェクト実践等を行います。世界で活躍できる芸術家の育成をグローバルなフィールドで推進することにより、国際交流を通じた「芸術文化外交」を実現します。

交流プログラムの概要

「多様性」を基軸として、各国の特色ある芸術文化リソース等を活用し、教員・学生の多国籍ユニットによる国際共同プロジェクトを基盤とした実践型プログラムを行います。

9つの専攻分野を対象に、①Short Crossing:1か月未満、②Middle Crossing:1か月~3か月、③Long Crossing:3か月以上 の3つの期間が設定され、ジョイントディグリーや履修証明、公開型審査等による質保証をはじめ、学生派遣・留学生受入に係る支援や安全・危機管理の強化、アーティスト・イン・レジデンス機能の活用など、総合的なサポートシステムを構築します。

本構想で養成する人材像

自国の芸術文化を承継し、発展させることへの意欲を有し、他国の芸術文化に対して深い造詣や尊敬の念を持ち、芸術文化の多様な価値や魅力を十分に理解した上で新たな創造に繋げることができ、国際舞台においてオリジナリティやアイデンティティ、豊かな表現力や創造力を発揮して活躍できる傑出した芸術家を養成します。

本構想の特徴

芸術分野固有の特性を踏まえた6つの「多様性(Diversity)」を基軸としたグローバル展開プログラム( Diversity Crossing Program)であることが大きな特徴であり、具体的には、①専攻分野、②プログラム実施期間、③学生・国籍、④ロケーション、⑤芸術文化リソース、⑥ステークホルダー の6つの要素によりプログラムを構成し、将来的にはアジア・欧米を含めたグローバルワイドなジョイントプログラムとして発展させ、普遍的な「芸術文化外交」の実現を目指します。

[LINK] 大学の世界展開力 強化事業:http://www.jsps.go.jp/j-tenkairyoku/