PAGE TOP

ミマール・シナン美術大学(トルコ)の来学

2016.3.25

2016年、3月15日~18日にかけて、Prof. Dr.S.Kayhan ÜLKER(副学長)をはじめとするミマール・シナン美術大学(トルコ)の教員・学生が、東京藝術大学に来学されました。

本学の国際交流協定校であるミマール・シナン美術大学は、1882年にOsman Hamdi Bey氏により創設された歴史ある大学で、旧宮殿を改築したキャンパスは、イスタンブール新市街のボスポラス海峡に面した美しい風景の中に置かれています。

report059-01
ミマール・シナン美術大学のキャンパス

本学と同校とは、これまでも教員・学生の交流を重ねてきましたが、今年度より文部科学省の「大学の世界展開力強化事業」の支援を受けることが決まり、大学間連携の拡大が推進されています。

今回の来訪では、彫刻科および建築科のスタジオ・施設の視察や、双方の教育方針や学生の状況等に関する意見交換によって互いに理解を深め、今後の具体的な交流計画について議論を行い、また、懇親会の場では、藝大生とミマール・シナン大の学生とが、互いの専門領域・作品・それぞれの大学の教育環境の違いなどについて語り合いました。

今後、両校の教員・学生は、それぞれに特色のある芸術文化をより深く学び合い、互いの更なる発展を目指していきます。

report059-02