PAGE TOP

日本文化体験2016「能楽」

2016.12.28

2016年11月30日、本学練習ホール館(能ホール)において関根知孝 邦楽教授を講師に迎えて、留学生を対象とした日本文化体験「能楽」を開催しました。参加した留学生たちは実際の能楽演目を題材として、能楽独自の基本姿勢、間の取り方、上体を安定させた足運び、扇を使った空間表現方法などを学び、独特の能楽の世界を体験しました。

report096-01

能楽演目の模範演技が披露され、引き続き能楽観世流の関根教授による能楽における基本姿勢や扇扱い等の説明を受けました。
その後、関根教授の演技に合わせて約一時間半の練習を行った後、留学生全員が舞台に上がり、能楽演目の一部を実演しました。

report096-02

最後には、実際の公演で使用される舞台衣装が紹介され、衣装の着付けを見学して今回の体験は終了しました。
短い時間でしたが、普段は触れることができない日本の文化を通して、留学生の日本に対する理解が深まったことと思います。

report096-03