PAGE TOP

日本人学生と留学生の交流授業2

2017.1.16

2016年12月5日と12日、言語・音声トレーニングセンター開講の「英語アカデミック・スキル(上級)Ⅱa」(磯部美和准教授担当)の日本人学生と、日本語クラス(石田恵里子特任講師担当)を履修している留学生との交流授業が行われました。

report100-01

まずグループに分かれ、英語と日本語を交えながら会話を楽しんだあと、留学生が日本語で出身国・出身都市を紹介するスピーチをしました。名所や名物の食べ物などについて説明し、日本人学生・留学生参加者からの質問に答えました。日本人学生からは「ぜひ行ってみたいです!」というコメントが出ていました。

次に、日本人学生による英語でのプレゼンテーションが行われました。「和食」や「着物」、「書店のブックカバー」、「子供だけでの留守番や登校・おつかい」といった広義の日本文化について、学生独自の視点からの考察が述べられました。留学生にとっては、さまざまな疑問について日本人学生に直接質問できる貴重な機会となりました。

report100-02

ディスカッションに熱が入り、時間はあっという間に過ぎました。この出会いをきっかけに、授業外でも交流が広がっていくことを願います。

report100-03