PAGE TOP

日本人学生と留学生の交流授業2017春学期

2017.8.3

2017年6月26日と28日、言語・音声トレーニングセンター開講の日本語クラス(石田恵里子特任講師担当)に参加している留学生と、「英語アカデミック・スキル(上級)Ⅱa・Ⅱb」(磯部美和准教授担当)を履修する日本人学生との交流授業が行われました。

まずグループに分かれ、自由に話しながら知り合う時間を持ちました。初めて出会った学生たちでしたが、すぐに打ち解け、早速さまざまな話題で盛り上がっていました。楽しく話せたのと同時に弱点や課題などの気づきも多く、時間が足りなかった、もっと話したかった、と感じた学生が多かったようです。

つぎに、留学生が日本語で出身国・出身都市を紹介するスピーチをしました。名所や名物の食べ物などについて説明し、質問に答えました。自分の経験や考えをまじえ独自のカラーを出した発表に、参加者たちは聞き入っていました。

最後に日本人学生が、芸大の近隣や北千住キャンパス周辺の名所を紹介するグループ発表を英語で行いました。留学生にとって興味深い場所が多く取り上げられ、留学生たちは熱心にメモを取り、質問をしていました。あと数週間で帰国する学生たちですが、「国へ帰る前にぜひ行ってみたい」と話していました。

日本人・留学生の双方から「自分の話すレベルを確認することができ、これからもがんばろうと思った」「もっとはやく知り合いたかったが、これから授業外でも交流できる機会を探したい」といった感想が聞かれました。この出会いをきっかけに、授業外でも交流が広がっていくことと思います。

Read in English