PAGE TOP

2017年度海外留学説明会

2017.11.30

2017年10月27日(金)、上野キャンパス美術学部第二講義室において、国際企画課主催による海外留学説明会を開催しました。本説明会は、海外留学を考えている学生に、留学の際に必要となる基本情報や奨学金情報等を提供するほか、留学経験者から経験談を聞くことで留学にもっと興味を持ってもらうために毎年度開催しているものです。今回は70名収容の第二講義室が満席となり、立ち見が出る程の盛会となりました。“オール藝大”で進める本学のグローバル化の取り組みの成果が表れ、藝大生にとって、留学がますます身近なものになっている様子が見てとれました。

まず、岡本副学長(国際・ダイバーシティ推進担当)より、これからの活躍のために、ぜひとも留学のチャンスを活かしてほしいとの励ましの挨拶がありました。

続いて、グローバルサポートセンターの井谷特任教授が留学に関する講演を行いました。現在の世界の大学ランキングにおける日本の大学全体や藝大の位置づけについての説明のほか、海外の大学の学費等の現状、英語の必要性についてお話がありました。

次に、国際企画課の担当者が海外留学にあたって必要となる各種事項について説明しました。留学の相談窓口や留学の種類、留学情報の収集方法といった基本的な事柄から、語学力や留学費用、奨学金といった実際に留学する際に必要となる事柄、また、留学中に求められる危機管理や保険について説明しました。

その後、昨年度から今年度にかけてトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムを利用して留学をした学生より、経験談を発表してもらいました。美術研究科、音楽研究科から計3名の学生が登壇し、留学決定までのプロセスや準備、現地での授業の様子、留学中・留学後の感想、留学を考えている人へのアドバイスなどについて話をしました。トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム奨学金と学内の奨学金を活用した留学費用のやりくりや語学学習方法など実際的なアドバイスもあり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

経験談の発表後は質疑応答となり、参加者から経験談発表者への質問が相次ぎました。質問した学生たちからは留学へのモチベーションの高まりが感じられ、参加学生にとって実りのある説明会になったことと思います。

国際企画課やグローバルサポートセンターは、今回のような海外留学説明会の開催をはじめ、海外留学を考えている学生へのサポートを引き続き実施し、留学への第一歩を後押ししていきます。