PAGE TOP

  • スイス クランモンタナでの研修
  • カンボジア⽯造世界遺産現場体感型プログラム
  • J.S.バッハの触れた音を学ぶ
  • GEIDAI-FEMIS-KAFA 日仏韓合同ワークショップ

教育・研究

アーツスタディ・アブロードプログラム(ASAP)

多様な海外研修で、国際舞台への第一歩をサポートします

ASAPは、国際舞台で活躍できる優れた芸術家の育成を目的として平成27年度に開始した、学生の海外での芸術文化体験活動を促進する実践型教育プログラムです。

国際経験豊富な藝大教員陣によるサポートのもと、参加学生自らが主体となり、海外渡航を伴う展覧会や演奏会、上映会、研修への参加、協定校への訪問等プログラムを実施します。

平成27年度は学内公募により11企画が採択され、86名の学生が英国、米国、カンボジアなど、様々な国や地域で海外研修に参加しました。平成28年度は更に参加者を増やし、約130名の学生がASAPで海外に飛び立ちます。

また、ASAP参加学生を対象とした「東京藝術大学海外派遣奨学金」制度の活用により、積極的に海外に飛び立とうとする学生の経済的な支援も行っています。

参考
海外研修レポート一覧