PAGE TOP

  • 授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景

修学・キャリア支援

ポートフォリオシステム

学修成果や活動状況を見える化し、学生支援に活かします

作品・演奏・レポート・論文・海外留学などの記録を、「Webポートフォリオシステム」という仕組みによって整理・蓄積し、学生が自身の活動を振り返ったり、教職員が学生の指導や支援に活かしたりできる環境の構築を進めていきます。

各学生の学修状況について、国際的に広く普及しているGPA(Grade Point Average)という値を用いることで、統計的に把握・分析し、学生支援サービスの向上に役立てます。

一方で、数値では表せない各学生の特長や性質についても、少人数・個別指導を重視した教育体制によって把握し、修学指導・助言に活かします。

このように、定量・定性の双方で学生の活動や学修の状況を把握することで、きめ細やかなサポートを実施していきます。

Webポートフォリオシステムのイメージ図

参考
教務システムCampusPlan