資格外活動許可

アルバイトをする場合

アルバイトを行う場合には、出入国在留管理庁において「資格外活動の許可」を得る必要があります。留学生のアルバイトについては、申請に基づき、留学生本来の目的に支障がないと認められる場合に、次の内容で許可されます。 資格外活動許可書を取得したら、在留カードの裏にその許可の要旨が記載されるので、国際企画課へ在留カードのコピー(表・裏)を提出して下さい。提出は、こちらのGoogle Classroomページ(藝大アカウントでログインが必要。クラスコードは”s5slrnu”です。)から行ってください。(Google Classroom内の<申請後/新しい在留カードを受け取ったら>と同様の手順で提出してください。)

  • 就労時間数:1 週間 28 時間以内 (長期休暇中については 1 日 8 時間以内)。
  • 風俗営業又は風俗関連営業のアルバイトはできません。

<参考>資格外活動許可申請書(法務省ホームページ)