日本に入国(帰国)する学生・教職員へ
〜大学への入国報告のお願い〜
(2022.11.24更新)
To students and faculty staff members who will (re-)enter Japan
- Request to inform the university on your immigration status and health condition -(2022.11.24 updated)

October 14, 2020

海外から日本に入国する方は、日本に到着したら大学に入国したことをお知らせください。
入国報告をお願いする対象は、国籍を問わず、海外から入国する学生・教職員の全員です。

大学への報告の仕方

日本に到着したら、「入国者報告フォーム」で大学にあなたが入国したことを報告してください。

入国者報告フォームに書いていただいた情報は、海外から入国された方の状況を大学が把握し、入国された方と大学コミュニティ全体の安全をフォローするために使用します。

日本入国後に、新型コロナウイルス感染症に関する検査で「陽性」と判定された場合は、入国者報告フォーム「罹患報告(学生用)」/「罹患報告(教職員用)」のいずれかのフォームで大学に報告してください。日常生活において、体調が悪くなったり「濃厚接触者」となったりしたとき、もしくは、新型コロナウイルス感染症に感染していると診断されたときなどは、それぞれ専用フォームで大学に報告してください。

学生向けの専用フォームはこちら

教職員向けの専用フォームはこちら

The students and faculty staff members regardless of nationality who will (re-)enter Japan from abroad are requested to inform the university on your immigration status and health condition as follows upon your arrival in Japan.

How to inform the university

Upon your arrival, use the “Report form when you enter Japan(入国者報告フォーム)” to inform the university on your immigration status and health condition.

The submitted information will be used to identify the situation of those who enter Japan from overseas and manage their safety and safety of the whole university community.

If your COVID-19 test result is positive after arriving in Japan, please submit the Report form when you enter Japan(入国者報告フォーム) “Infection Report Form   (for students)”/ ”Infection Report Form (for faculty staff members)”.

In daily life, if you have any symptoms, if you are regarded as a person in close contact with someone who has been tested positive for COVID-19, or if you are diagnosed with COVID-19 infection, please report it to the university in either case through the designated report form on the university’s website.