GxGStudy

講座Classes by the Global Support Center

単発講義|グローバルアーティストのためのリベラルアーツSingle-Lecture Series|Liberal Arts for Global Artist

アーティストがグローバルに活躍するためには、現代社会が直面しているさまざまな問題や課題の本質を見極め、合理的かつ適切な解決方法を構想し実行していく能力も必須です。このシリーズでは、世界の最新動向とそれを理解するために必要な知識や教養を、各界の専門家・識者による講義を通して学びます。不定期開催。

2020年度の講義のテーマ(予定)
・なぜ“リプレゼンテーション”が重要なのか メディアや文化における人種の表象から考える
・多様化するアメリカの東アジア人アイデンティティ
・SDGs達成に向けてアートができること
・世界の難民地図2020
・マジョリティの特権
・21世紀日本の移民カルチャー
・AIと芸術の未来 など

日程や会場などの最新情報はこのページに随時掲載します。

Artists working in global settings need the ability to examine diverse issues confronting contemporary society. This series offers lectures by experts dealing with ideas that are in the midst of transformations in global contexts. Held on an irregular basis.

Lecture topics planned for 2020 include:
・Representations of race in media and culture
・Diversification of Asian identity in the US
・Contributing to SDGs through art
・World refugee map in 2020
・Majority privilege in society today
・Japan’s immigrant culture in the 21st century
・AI and the future of art

Information about date/time and venue will be posted soon.